波戸崎 崇

波戸崎 崇のブログ

スケジュール

最近タイムツリーというアプリを活用法している。
予定表を複数の人間で管理出来るアプリだ。
ここ最近あまりにも忙しくてスケジュールミス等が出てしまっていた。本気で秘書とか雇おうかとも思ったのだが、自分にはまだ偉そうだなと思ってそれはまだにした。その代わり人事部長と共有のスケジュールアプリを使い、私以外でもスケジュールを入れれるようになった。そのおかげでミスがなくなった。朝起きるとその日のスケジュールが携帯にアップされる。ひどいと7件打ち合わせとかある時がある。私も人事もスケジュールに基本的に休憩時間を入れないので、6時間ぶっ通しで打ち合わせとかもあった💦

私は忙しいと言っている自分が嫌いだ。自分の時間がなくなることがとても嫌だ。だから予定を整理した。空いた時間に本を読むのではなく、本を読む時間を作ることにした。家族との週2回の外食はスケジュールに入れ、その時間の仕事は受け付けない。

自分の人生は自分で作る。

これからも大事にしていこうと改めて思った。

 

 

f:id:hatozakitakashi:20170315130426j:plain

 

 

----------------------------------------------------------------
[ 波戸崎 崇 -Takashi Hatozaki- ]
Facebook
https://www.facebook.com/takashi.hatozaki.7
Twitter
https://twitter.com/TakashiHatozaki
instagram
https://www.instagram.com/t.hatozaki1203/?hl=ja
----------------------------------------------------------------

やりがい

全国発の水商売のリクナビ掲載に喜んでいたのだがなかなか思った程はうまくいっていない。

応募してくる人は大卒も結構いたりと今まで当社に応募してくる人達と全然違う。同業他社と当社で迷う人は誰一人といなく、当社以外に面接に行く企業はお昼の優良企業が多い。
そしてそういう所に今は負けてしまっている。

今はね(^.^)

そもそもすすきので働きたいと思って面接に来る人は一人もいない。
物凄い誤解と偏見を持っている人がたくさんいることを改めて知った。当たり前の事なのだがこの町にいるとそういう人とあまり出会わないから💦

条件は他の飲食業界やホテル業界と比べればかなりいいはずなのだがそれだけで就職活動している人に選ばれるような時代ではないことを改めて実感。

だから諦めるという話ではない!

私波戸崎 崇は目標を達成するまであらゆる方法を探し続ける。
だから達成する日にちをほんの少し遅らせる。

高卒の新卒、専門の新卒、他業種の優秀な人のヘッドハンティング等あらゆる方法で、私の理念を一緒に具現化してくれる仲間を増やすんだ!

やりがいのある仕事で困難でない仕事などない。

やりがいある仕事をしている人生を楽しもう🎵

 
 

f:id:hatozakitakashi:20170314195936j:plain

 

 

----------------------------------------------------------------
[ 波戸崎 崇 -Takashi Hatozaki- ]

Facebook
https://www.facebook.com/takashi.hatozaki.7
Twitter
https://twitter.com/TakashiHatozaki
instagram
https://www.instagram.com/t.hatozaki1203/?hl=ja
----------------------------------------------------------------

大逆転

私の大好きなサッカーのバルセロナが最後の10分で3ゴールを決めて大逆転。
鳥肌がたった!

 

 

----------------------------------------------------------------
[ 波戸崎 崇 -Takashi Hatozaki- ]

Facebook
https://www.facebook.com/takashi.hatozaki.7
Twitter
https://twitter.com/TakashiHatozaki
instagram
https://www.instagram.com/t.hatozaki1203/?hl=ja
ジェンコグループ
http://www.g-group.jp/top.html
----------------------------------------------------------------

誇りを持てる会社で、誇りを持てる仕事を

やらされているという受け身の「作業」ではなく、 
喜びと自主性をもって「仕事」をするスタッフの育成を目指しています。 
スタッフが仕事に誇りを持つことによって、 
「人生に」そして「すすきのの街に」誇りを持つようになると考えます。 
そんなスタッフが作る空間こそが、最も楽しい空間なのです。 

ありがたいことに、ジェンコグループはすすきのに 
娯楽を求めに来るお客様から評価をいただくことができています。 
サービスの質をさらに高め業務拡大を目指していくため、 
60名の新しい仲間をお迎えすることとなりました。 

今回の大規模な増員をきっかけに、 
業界のリーディングカンパニーとして 
圧倒的な地位を確立し、 
将来的には日本中のキャバクラに 
目標とされるようなお店を目指します。

 

 

f:id:hatozakitakashi:20170308132428j:plain

 

 

--------------------------------------------------------------------
[ 波戸崎 崇 -Takashi Hatozaki- ]
Facebook
https://www.facebook.com/takashi.hatozaki.7
Twitter
https://twitter.com/TakashiHatozaki
instagram
https://www.instagram.com/t.hatozaki1203/?hl=ja
ジェンコグループ
http://www.g-group.jp/top.html
--------------------------------------------------------------------

 

#ジェンコグループ

#バルセロナ

#新卒採用

#リクルート

#就職

能力開発

嫁と色々相談した結果家庭保育園という教材を一色そろえた。
0歳からの能力開発♪
創造力、空間把握能力、記憶力などを高めIQがあがるらしい。ついでに運動能力のあげかたも嫁が本を読んで研究中。
九九を3歳くらいで出来るようにとかもやろうと思えば出来るのだが、早期教育には私はやるつもりはない。
なんとなく社会性を失うような気がしてしまうし、そもそも小学校の授業なんて小学校に入ってからやれば十分間に合うと思っている。
だから幼稚園は勉強をあまりしない所に入れてのびのびと育て、元気で明るくどこでも楽しめるような人間になってほしい。
しかし可能性を少しでも広げて上げたいので、親の労力で基礎的な能力をあげれるなら是非やってみたいと思った。
産まれる前は私は仕事でやりたいことが山ほどあるから、子育ては嫁の好きにすればいいと思っていたがそうはいかない感じになってきた(^_^;)

 

f:id:hatozakitakashi:20170307150106j:plain


----------------------------------------------------------------

[ 波戸崎 崇 -Takashi Hatozaki- ]

Facebook
https://www.facebook.com/takashi.hatozaki.7
Twitter
https://twitter.com/TakashiHatozaki
instagram
https://www.instagram.com/t.hatozaki1203/?hl=ja
ジェンコグループ
http://www.g-group.jp/top.html

----------------------------------------------------------------

新年会

新年会が予想以上に盛り上がって良かった。
なんか皆を元気にするつもりで行ったのだが、嬉しいことに私がとっても元気をもらうことになった。

色んなスタッフが私が思ってた以上に、思いやりを持った行動をしていて、笑顔がそこら中に溢れまくっている素敵な新年会になった。

自分の仕事を通じてたくさんの人に役にたっている感じがして、とても嬉しかった。

別に世のため人のために働いているなんて言わないけど、
どうせ働くならやっぱり誰かの為にもなっていると思いながら働いていきたい。

 

 

f:id:hatozakitakashi:20170306140130j:plain

 

 

----------------------------------------------------------------
[ 波戸崎 崇 -Takashi Hatozaki- ]

Facebook
https://www.facebook.com/takashi.hatozaki.7
Twitter
https://twitter.com/TakashiHatozaki
instagram
https://www.instagram.com/t.hatozaki1203/?hl=ja
ジェンコグループ
http://www.g-group.jp/top.html
----------------------------------------------------------------

 

ソシュール

前に働いていたキャストが言語学の父と呼ばれている

興味があると言っていたので、ちょうど4年くらい前に研修でソシュールの思想についての論文を書いたことがあったので、その論文のデータをあげた。

その時にもう一度自分の書いた論文を読み返してみた。

難し過ぎる内容で昔はソシュールという言葉を聞いただけでおえつが走るという、怪奇現象までおこるくらい読むのに苦労した本だった。

ソシュールの意味を完全に理解する事の難易度は、かめはめ波を出せるようになる事となんら変わらない。

しかし今人事評価制度を導入し、学んでいる私にとってソシュールが言っていることが多分少しだけ理解出来た気がする。

なぜこんなにも同じ言葉で説明しているのに人によって解釈が違うのかを凄く考えてみた。

ソシュールは同じコトバで話をしてもその人の考え方や、物の見る角度によって受け取りかたが違うと言っている。(はず)

例えば


ごめんなさい
愛してる
楽しく仕事をする

誰もが使ったことのあるコトバだから誰にでも同じように伝わると思う。

しかし夢というコトバを聞いて、必死に全身全霊で取り組む事と捉える人も、少しの努力でやれればやりたい程度の事を夢とコトバに出す人もいる。願望や、希望とごっちゃになっていたりする。

ご め ん な さ い 

というコトバも表情や、声質、状況によって開き直っているようさえも聞こえる。

だから同じ職場の仲間にすら思いがなかなか伝えれない人がたくさんいるんだと思う。

働きやすい環境とは?
仕事に誇りを持つとは?
成果を創るということは?
目標を立てるとは?

私にとっては当たり前に使っていたコトバの意味がこんなにバラバラに受け取っていたのだと、社員1人1人が目標を作った時に改めて気付いた。

今気付けたことは本当に幸せな事だと思う。
今年一年から三年かけて大きく飛躍出来る確信が出来た。

どんな職業、立場、年齢、性別関係なく自分が本気で成長を望んだ時のみ、回りのヒントに気付ける。
誰かがチャンスをくれれば頑張るという受け身ではなく、自分の人生は必ず自分の行動によってのみ切り開く。
四年ぶりに自分のソシュールの論文を読んで改めて思った。

 

 

 

 

f:id:hatozakitakashi:20170303152815j:plain

 

 

----------------------------------------------------------------
[ 波戸崎 崇 -Takashi Hatozaki- ]

Facebook
https://www.facebook.com/takashi.hatozaki.7
Twitter
https://twitter.com/TakashiHatozaki
instagram
https://www.instagram.com/t.hatozaki1203/?hl=ja
ジェンコグループ
http://www.g-group.jp/top.html
----------------------------------------------------------------