波戸崎 崇

波戸崎 崇のブログ

新たな文化を創る。

東京で新卒採用のコンサルタント等をやっている会社を五社集まって頂いて、私が会社概要等を説明をした。90分話をした。
私達がお世話になっている人事評価制度を使ったコンサルタントの会社。あしたのチームの社長さんがなんとセッティングしてくれました(^.^)
一社、一社会っていたらなかなか時間が取れないので、一度に紹介してもらった。
なんともありがたい話だ

新卒採用は大変だ(゚ω゚;)
なぜなら大学にいる間に、まさかすすきので働こうとは誰も思っていないところからのスタートだからだ。

よく新卒採用はさすがに無理じゃないかと言われる。きっとそれは普通の考えだ。しかも私がターゲットにしている大学は偏差値が高い(^.^)
だけど一定割合私のビジョンに共感してくれる人はいるはずだと信じる。北海道大学だけでなく、MARCH、6大学から毎年、新卒が入る仕組みを作る。
もちろん偏差値だけで能力は測れないが、万人受けが望めない私達の採用の規模を考えると、一人に時間をかけるので、まずは採用するのが難しい学生をターゲットにする。
私の右腕である本部長は中卒だ。とても賢いし信頼出来る人間だ。中卒でも会社としてはもちろんいいのだが、中卒で賢い人と出会う機会や説明会がないので逆になかなか難しい💦

東京の紹介会社は様々だ。麻雀をするとか、肉を食べるとか色んな企画を考えて、学生と接点を持とうとしていた。

私が目指しているビジョンは困難な事が多い、だから優秀な人間と一緒に仕事が出来ないと、達成が出来ない。だからまず東京で力があってなおかつ私のビジョンに共感してもらえるエージェントを探す。

私はこの前そもそも何故そんなに難しい事に挑戦するのですか?と言われた。
私の中ではシンプルな答えだ。

私にとっての判断基準は目の前のミッションが困難かどうかではない。

それを乗り越えたときに、困難に見合うだけの価値があるかないかだ。

カジノは昔マフィアの利権そのものだった。
しかし現大統領のトランプさんが経営するラスベガス等ではそんなものの入る余地なんてない。ハーバード大学とか出ている人間もごろごろいる。
マカオなんかはカジノがその国を代表する文化になっている。
何を経営するかではなく、誰が経営するかが大事な事だと思う。
私の会社や業界もいつかそんな日本を代表する文化にしていきたい。

 

 

f:id:hatozakitakashi:20170620143739j:plain

 

 

 

----------------------------------------------------------------
[ 波戸崎 崇 -Takashi Hatozaki- ]

Facebook
https://www.facebook.com/takashi.hatozaki.7
Twitter
https://twitter.com/TakashiHatozaki
instagram
https://www.instagram.com/t.hatozaki1203/?hl=ja
ジェンコグループ
http://www.g-group.jp/top.html
----------------------------------------------------------------