波戸崎 崇

波戸崎 崇のブログ

ポジティブはなれちゃったりする。

ポジティブはなれちゃったりする。

ここ数年で私に出会った人は私の事を生まれながらのポジティブさんだと思う人も多い。

実は元々は超がつく心配性だと自分では思っている。母親が心配性だからきっと遺伝なのでは?と思っている。

10年前の私がどれくらい心配性だったのかというと、仕事が自分の理想的通りにいかないと胃が痛くて一年に2、3回倒れていたくらいです。病院までついて入口で気を失った事もある。

このままでは責任ある経営者という仕事を続けていけないのでは?という不安から心理学等を読みまくり、色んな研修にも参加した。その行動のきっかけもそもそもネガティブ。
最初は全く変わらなかったが、数年でメンタルはだんだん成長した気がする。今はとんでもなくハッピーだし未来を考えると眠れなくなるほど楽しみ(^_^)私より幸せそうな人を数年見ていない(笑)

これは心理学をたくさん学んだ私の経験談です。
自分が本当に落ち込んでいる時に、慌てて心理学やら無理やり前向きになるよう努力をやりだしても難し過ぎる。感情を理論で押さえ込むのは困難だ。

ではいつなのか?

元気な時に人は学ぶんだと思う。だから元気な時にプレッシャーやストレスとの向き合いかたを学ぶことが大事だと思っている。

私はたくさん学んだことによって、気をつけていることがある。

不必要にネガティブなワードを口にしない。
強い悩み事は走りながら考える。
愚痴や変わらない現実を嘆く人の近くに出来る限りいないようにする。
失敗した時は失敗から学べる事を無理やりでも探しだして自己洗脳(笑)
元気を貰える友人をたくさん作る。
変えられない現実には抵抗しない。
人の良いところを探すよう心がける。

他にもまたまだたくさんある。

人生を前向きに生きる。

そういう事は戦略と継続した努力によって可能にすると思っている。
自然と、偶然に人は幸せになる。そんな事はなかなかないのではないかと思っている。

最初からメンタルの天才のような人もいるがあまりいない。私は大人は仕事のスキルを磨くことと同じくらいメンタルトレーニングは必要だと思っています(^_^) 

 

 

f:id:hatozakitakashi:20170921131117p:plain





 

 

www.instagram.com