波戸崎 崇

波戸崎 崇のブログ

お疲れ様

バルセロナの西君が半年間の研修を卒業した。
お祝いも兼ねて1日2組限定の料亭で食事。

f:id:hatozakitakashi:20180928144442j:plain

 

研修はとにかく宿題が山ほどあるので大変なのだが、私にとっては人生の分岐点となった素晴らしい時間だった。
気づいた事、感じた事をシェア出来る良い時間になった(^^)

西君は元三菱UFJグループでシステムエンジニアをしていた。
転職を考えている時に、投資ファンドから内定をもらっていたのだが、何故か水商売の会社がリクナビに載っていたのに驚き、興味本位で面接に来た。
その時に私と仕事がしたいと思ったらしく、ファンドを断ってバルセロナを選んだ。
ちなみに一応迷って友達10人に相談したら全員に投資ファンドを勧められたらしい(笑)
それでもバルセロナを選んだ人。
面接した日を鮮明に私は覚えている。
面白い人だった。
私がお店の内装をどう思ったのか聞いたら
〔実物は写真ほど凄いとは思いませんでした〕
と答えてきた。
答えに驚いて笑えてきた。
本心なのだろうがそんな事社長の前で言うか?
きっと質問に正確に答えたつもりなんだろう。
へりくだらない所を見てこう思った。
めっちゃバカか天才のどちらかだろう。

天才だった(笑)

子供の頃から成績優秀、部活はキャプテン、生徒会をやり、地元の進学校から防衛大学で成績も一番になる。
そこから色々あったが結局は大企業に入った。
きっと世間で言う良い人生だっただろう。
バルセロナに会うまでは…

その彼が今は銀行よりニュークラブのほうが世の中に役に立っていると確信が持てるようになったと言っていた!
やっぱり面白い人だった(^^)

今まで普通に真面目に生きてきた彼の人生は、バルセロナとの出会いで想定外にドラマチックになった。
そんなのも面白い人生じゃない(^^)

 

 

 

www.instagram.com